株式会社ビルドリペア防水工事・マンション ビル リフォーム工事 調布市

9:00~18:00(日曜・祝日定休)

042-444-4781

BUILD REPAIR

9:00~18:00(日曜・祝日定休)

042-444-4781

シーリング工事

シーリングとは

建物のひび割れ劣化を防ぐために

シーリングとはタイルの目地、サッシ周りなどの目地や隙間に、雨や汚れが侵入しないように充墳する材料のことをいいます。隙間を埋めるだけではなく建物の動きをゴムの動きで吸収することによりひび割れをふせぐなど、機能性もあります。 施工箇所の動き、塗装の有無などにより材料を変える必要があるためシーリング工事には適材適所の材料選択と経験が必要な工事です。 家の外壁で最近の住宅によく見られる、サイディングという種類の壁があります。 これはサイディングボードというものをを一枚一枚張り合わせた作りになっている外壁で、継ぎ目や隙間などに合成樹脂や合成ゴム製のペーストのものが埋め込まれています。 このゴム状の部分がシーリング材です。 このシーリング材が劣化していると防水に影響があり、家の劣化につながるので工事を行います。

シーリング工事とは

シーリング工事とは

シーリング工事とは、外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。 この他、サッシの金具と壁のつなぎ目などにも行われます。 シーリングをする目的は、つなぎ目から侵入する「雨漏りを防ぐ防水性」と地震などにより建物が揺れた際に「伸縮性により建物を守る耐震性」にあります。 シーリングは環境により異なりますが、紫外線の影響を受け約5年を過ぎた頃から劣化がはじまります。劣化が始まると、その「防水性」「伸縮性」を徐々に失い、最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因になります。雨漏りや外壁のひび割れは建物全体の劣化速度を一気に加速させる要因となりますので、気になることがあれば、すぐに専門家に相談しましょう。

作業工程

劣化したシーリングの除去 劣化したシーリングをペンチやカッターなどでしっかり除去します。 除去後は汚れや埃を取り除きます。 マスキングテープを貼り、プライマーの塗布 プライマーでシーリング剤の密着をよくします。 目地が深いときは、目地の中にバックアップ材を入れます。 シーリング剤を充填し、へらで平滑に シーリング剤が奥までしっかり埋まるように充填します。 シーリングの仕上げの綺麗さが職人の技の見せ所です。 テープを取り除いて完成